So-net無料ブログ作成

ガバペン増量と他の疾患 [日常]

暖冬で過ごしやすかった冬も一遍、首都圏でも雪が積もりました。
今日も午後から雪の可能性。
皆さんも温かくしてお過ごしください。

Chaiはガバペンを飲み始めて一年経過。
その後発作も起こらず、元気に過ごしているのですが、攻撃はもう少し薬で抑えられるのではないかという話になり、20/kgから30/kgに増量する事になりました。
雪が降る様な低気圧が来るとだいたい攻撃が出るので、その辺も要観察です。


そして別の疾患の話となりますが、
1年以上経過観察状態だった会陰ヘルニアが悪化し、肛門の片側にお部屋が出来てしまっているとの事。

近所の病院では、便を柔らかくしたりする内科的処置もあるけれど、早めに手術をした方が逆側への再発リスクも低いとのお話。
二次対応病院での手術となるので、来月初めに大学病院で診察して貰う事になりました。

必要に応じてすぐに手術の予定ですが、水頭症とてんかんの兼ね合いもあるので、予め強めの発作を抑える薬を飲ませて手術をするか、経過観察になるのか?まだ分かりませんが。


もう一つ、こちらも一年前から気になっていたのですが、冬になるとたまにトイレを失敗する事。
冬は床にパズルマットを敷くので、それが気になるのかなと思ったり、認知症の症状がもう出てしまったのかと思ったり。

些細な事でも大学病院の先生に聞くと早いので、攻撃状況と一緒に報告すると、冬は膀胱炎が増えるとの助言を頂きました。
単にここで良いかなと気まぐれでトイレを失敗してしまう可能性もあるとの事でしたが(笑)

尿検査をしたら細菌が多いとの事で、細菌性膀胱炎の様です。
抗生物質を一週間服用して様子を見ていますが、発見出来て良かった!

気になるけれど、病院に行く程の事ではないかな‥と躊躇してしまう事があります。
費用の事だったり、緊張して震えたり、他の人を噛まないかという不安や、飼い主の体調が悪かったり(汗)
でも重い腰をあげる事が解決に繋がるのだと改めて思いました。

頼りになる先生と出会えた事にも心から感謝しています。
何かと心配事の多いChaiですが、どんと構えたいです!

何故だか寒くなると上に登りたがるChai、スツールの上で寝ていました。
IMG_2069 (240x320).jpg
IMG_2073 (320x252).jpg