So-net無料ブログ作成

発作と薬 [犬のてんかん]

関東では桜も開花し、大分温かい日も出てきました。

華やかな気分とは裏腹に、この時期は何かと不調なChaiと飼い主です(TT)

1月にガバペンを増量した後、朝は壁を凝視してボヤーっとしたり、眠る時間が長くなったChai。
その反動か、夜になるとイタズラが増え、色々な所を物色し、かじったり引っ掻いたり‥
そこから攻撃に至る事もあります。

大学病院の先生と相談し、ガバペンを元の量に戻したのですが、
そしたら今度は発作が起きてしまいました。2度も。

薬の調整が難しい(´へ `;)

フェノバールの方が攻撃行動に効く事が多いそうなので、次の手の候補になっています。

Chaiはてんかん発作が起きた始めの頃からエクセグランを飲んでいます。
かかりつけ獣医の第一選択薬、というか当時はそれしか扱っていませんでした。

幸いにも飲み始めてからしばらく発作が出ず、現在も発作が出ても軽く済んでいるので、
Chaiに合っているとは思います。
しかし、薬でもう少し攻撃行動が抑えられるはず、と聞くと挑戦してみようかなと思ったり。

2年位前に一度フェノバールに変更した事があったのですが、食欲が増して夜吠え続けてしまうので、
私の耳の調子も悪くなり、1、2か月で元のエクセグランに戻しました。
服用期間も短かったので、その間の攻撃行動に変化は見られなかったのですが、長期服用すれば効果があるのかどうか。

Chaiが初めて発作を起こして倒れた春からもう5年が経ちます。
5月の誕生日が来れば、シニア食の域になるだなんて、なんだか信じられません。
IMG_2103 (320x240).jpg

タグ: てんかん
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。