So-net無料ブログ作成
検索選択

薬 イーケプラ [犬のてんかん]

久々の更新となります(・・。)ゞ
暑かった秋も終わり、すっかり寒くなりました[雪]
都心での11月の降雪は54年振り、積雪は観測史上初だそう!
あまり寒冬とならない事を祈りつつ。


さて、Chaiの薬について。
8月末からイーケプラという抗てんかん薬を追加しました。

結論から言うと、効きました![ぴかぴか(新しい)]


6月後半から攻撃が増え、7・8月は各20回前後の攻撃が出ていましたが、9月は6回(と唸り2回)。
5月以前と同じ位に戻りました。

しかし一筋縄ではいかず、10月は18回。
一旦効果を実感した後に、攻撃が増えてしまいました(ノД`)・゜・。
それに1回ですが、長めの痙攣発作もあり。

イーケプラの長期服用については、3か月程で効きにくくなるのではないかという話も最近でてきているとの事。
新しい薬なので、どの様に耐性が出来るのか等は分かってはいないそう。

その話を事前に聞いていたので、こんなに早く効かなくなってしまったのか!とガッカリ。
値段が高い薬なので、長くは継続できないと思ってはいたのですが‥
どの位高いかと言うと、Chaiが飲んでいる他の3種類の合計額と同じ位します(-∧-;)

効かないのに飲ませる余裕もなく、大学病院の先生に相談。

攻撃が夜中の薬の時に起こる事を踏まえ、手持ちのイーケプラも残っていた為
中止にはせず、1日2回に減量してみる事になりました。
1日3回だったガバペンも同じく減量し、夜は起こさない様に徹底。[眠い(睡眠)]

しばらく様子を見ると、攻撃数は再度減少。
効果は持続していた様です[ひらめき]


夜中に薬をあげる為に起こすと、ボーっとした状態で凝視が始まり、それが攻撃に繋がる。
従って、ボーっとする状況を作らない事で回避可能。

書いてみるといとも簡単な話に見えますが、実際は攻撃と薬とのにらめっこ。
少なくとも11月中はイーケプラも継続なので、実に3か月かけて分かった事でした。


一番初めの頃以外で、毎日の様に攻撃が出る事自体が普通ではない状況でしたが、
一先ず効果的な薬が発見出来た事は大きな一歩です[ぴかぴか(新しい)]

冬は痙攣発作が増える傾向にあるので、そちらの方も考えていかないといけないのですが、
Chaiが今までに試した薬の他で、犬で使用された事のある薬はないとの事。
まだまだ模索は続きます[パンチ]

IMG_2291 (230x320).jpg
タグ: てんかん

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。